STORY

IMG_6728

1899年、 アメリカ・インディアナ州の片田舎、キャネルトンで生まれた ミリアム・ハスケルは、ごくありふれた平凡な女の子でした。

1924年、ニューヨークでコスチューム・ジュエリーショップをオープンさせたミリアム・ハスケル。

ハスケルジュエリーの洗練されたデザインと卓越した技術は、ニューヨーカーやハリウッド女優達に愛され、絶大な人気を得て、一躍コスチューム・ジュエリー界のトップデザイナーに躍り出ました。

そして、ココ・シャネルと肩を並べる程のスーパーデザイナーに。

ミリアムには稀有のデザイン的な閃きがあり、加えて彼女には人々の欲求を満足させるだけの洞察力がありました。

才能は才能を呼び、それを見分ける。

彼女はその類まれな才能で、フランク・ヘスという天才デザイナーを見い出しました。

ミリアム・ハスケルの作品の殆どは、フランク・ヘスが作り、後にはロバート・F・クラークやピーターレインズなどといった人物達に継承されました。

アメリカン・ドリーム。

その華麗な夢に向かって走り抜けたミリアム・ハスケルの遺した美しいジュエリーの数々は、今も変わることなく人々を魅了し、ビンテージ・ジュエリーとして愛され、輝きを放っています。

IMG_6745

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA